2020年度第Ⅳ期展「白―神秘の根源」


 会期
2021年1月14日(木) ~ 2021年3月23日(火)
 時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)


白い嶺(紙本彩色スケッチ)

「私の描いた雪は春を待つ雪であった場合が多い」これは画伯自身のことばです。東山魁夷は北国の冬景色のなかに,過酷な条件の中に生きる生の輝きをみました。白い色は自然の神秘の象徴でもあります。

雪景色を描いた作品を中心に,春を待ちわびる自然の静かで心を癒すような作品を紹介します。


F032冬の旅
冬の旅(岩彩方式)
R223聖夜
聖夜(リトグラフ)
F069晴れゆく嶺
晴れゆく嶺(新復刻画)

掲載(最終更新 : 2020年12月22日)

中津川市東山魁夷心の旅路館
〒508-0501 岐阜県中津川市山口1番地15 メールによるお問い合わせ(中津川市文化振興課あて)
電話 0573-75-5222 ファックス 0573-75-5225